[用語集]トラックバック

[用語集]トラックバック に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

トラックバックとは?


トラックバック(TrackBack)とは、ブログの主要機能の一つ。ある他人のブログの記事に自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。またはトラックバック機能を利用する行為自体を指すこともある。


一般的にトラックバックとは、他人のブログの記事の内容を引用・参照した時、あるいは他人のブログの記事が自身のブログの記事と関連性のある話題を書いている場合などに、自身のブログの記事が引用・参照した事や関連性がある事を通知する目的で行なわれるものである。


注意点
トラックバックスパムとは?


コンテンツの中身を参照せずに、無作為もしくは機械的な手順によってトラックバックをする行為。「迷惑トラックバック」とも言う。 トラックバックスパムを行なっているウェブサイトは、アダルトサイトや商品販売を目的としているサイト、アフィリエイトの効果を高める為に行なっているサイトなど、様々である。SEOの一環として行われる場合もある。


トラックバックスパム対策


トラックバックスパム対策として、様々な機能が出現している。例を挙げると、下記のようなものがある。

・ブログの管理者が承認しない限り、トラックバックの結果を表示させない。
・DNSブラックリストやURLブラックリストに載っているトラックバックを禁止する。
・特定のURLからのトラックバックを禁止する。
・特定のIPアドレスからのトラックバックを禁止する。
・特定のキーワードを含むトラックバックを禁止する。
・特定の文字コード以外のトラックバックを禁止する。
慣用では半角英字を禁止する。これにより英字トラックバックできなくなる。ただし、日本語、中国語等のスパムには無力である。
・URLを自動リンクしないか、してもrel=nofollowしておく。
・自動トラックバック用のURLを記述しない(当然自動トラックバックできなくなる)。
・各種ブログサービスやブログツールが提供するブラックリストプラグインを使用して、スパムを自動的にスパムリストに移動し、トラックバックの結果表示を保留する(例: MovableTypeのMTBlackListプラグインなど)。
大量にトラックバックを送ってくるウェブサイトなどに対しては、ブログサービスを提供している会社がまとめて受信拒否したり、あるいはそのウェブサイトからのトラックバックを削除してしまう場合もある。

受信側ではなく送信側への対策として、以下のようなものが考えられる。

・誘導先サイト/ページのホスティング運営者に通報
・トラックバック発信元ISPに通報
・アフィリエイトASPに通報


参照⇒ Wikipedia



情報商材整備!ブログアフィリエイトで月50万稼ぐ方法■TOPへ





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。